Group Management
Chairman
平野 正雄
MASAO HIRANO
元マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社長および、元カーライル・グループ日本共同代表。マッキンゼーには20年間在籍し、幅広い産業分野において、企業の経営戦略、組織変革、グローバル化、M&A、コーポレートガバナンスなどの経営課題の解決に従事。現在、早稲田大学ビジネススクール教授。ビジネスモデル学会会長。スタンフォード大学大学院工学系経済工学修士、東京大学大学院工学博士。
Representative Partner
奥野 友和
TOMOKAZU OKUNO
2015年にCCCグループに入社。デジタル部門の執行役員CFOとして経営企画・管理業務及び投資業務に従事。同年、CCCグループ傘下でIMJ Investment Partners Japanを設立し、ベンチャーキャピタル事業を開始。2017年にCCCグループから独立し、Spiral Ventures Japan(現:Spiral Capital)を設立。CCCグループ入社以前は、クレディ・スイス証券、ドイツ証券及び日興ソロモン・スミス・バーニー証券にて計13年間、一貫して投資銀行部門においてM&Aアドバイザリー及び資金調達業務に従事。早稲田大学商学部卒、ペンシルバニア大学ウォートン校にてMBA取得。
Partner
千葉 貴史
TAKASHI CHIBA
2016年6月よりSpiral Ventures Japan(現:Spiral Capital)の1号ファンド立ち上げメンバーとして参画して以降、20社以上への投資を主導。当社への参画以前は、2013年より3年間、不動産テック系スタートアップであるイタンジの創業メンバー&取締役COO/CFOとして、0→1の創業期から拡大期において、事業開発、ファイナンス、経営管理領域全般を統括。それ以前は、カーライル・グループのバイアウトチーム及びドイツ証券の投資銀行部門において、通算6年間に渡りプライベートエクイティ投資業務、M&A・資金調達のアドバイザリー業務に従事。東京大学経済学部卒。
Senior Associate
立石 美帆
MIHO TATEISHI
2017年6月、Spiral Ventures Japan(現:Spiral Capital)に参画し、投資業務に従事。当社への参画以前は、2015年8月にディー・エヌ・エーに入社し、一貫して自動車関連サービスを運営するオートモーティブ事業部にて、新規サービスの立ち上げに参画。Anyca(のちに100億円の評価額で合弁会社「DeNA SOMPO Mobility」を設立)の事業開発を幅広く担当。それ以前は、創業期のスタートアップへの投資を行うインキュベイトファンドにて、新規投資、既存投資先のサポート及び「Incubate Camp」等のプログラムの企画・運営に従事。同志社大学法学部卒。
Associate
髙本 将太
SHOTA TAKAMOTO
2018年12月、Spiral Ventures Japan(現:Spiral Capital)に参画。 それ以前は、モルガン・スタンレー投資銀行部門にて、M&Aアドバイザリー及び資金調達業務に従事。東京大学経済学部卒。
Associate
植木 修造
SHUZO UEKI
2020年1月、Spiral Capitalに参画。当社への参画以前は、2018年4月ドリームインキュベータ入社。主に戦略コンサルティング部門にて、ヘルスケア、エネルギー、保険など様々な業界の大企業における新規事業の企画・立案支援に従事。並行して、大企業からのカーブアウトやベンチャー企業の資金調達支援も担当。それ以前は、ZS Associatesにて、大手製薬企業の営業・マーケティング戦略に関するコンサルティングに3年間従事。東京大学法学部卒。
Advisor
堀口 雄二
YUJI HORIGUCHI
株式会社リクルートにてグループ経営マネジメント、新規事業開発支援、メディア編集長として総合的なメディアプロデュース及びマーケティングを担当。その後、株式会社アイ・エム・ジェイ(IMJ)に参画し、同社CFOとしてグループ経営、多数の買収案件、売却・事業再編案件及び韓国、中国、ベトナムなどの海外投資業務を担当。2012年にIMJ Investment Partnersを日本で設立し、同社代表取締役として日本及びシリコンバレーのベンチャー投資事業を開始。その後、2013年にシンガポールに会社移転すると同時にシンガポール移住。2016年末に同社MBOを実施し独立。神戸大学卒。
Representative Partner
岡 洋
HIROSHI OKA
2012年に株式会社IMJ Investment Partners(現:Spiral Ventures Pte.Ltd.)の立ち上げに参画。2015年、奥野と共にCCCグループ傘下でIMJ Investment Partners Japanの立ち上げを行い、2019年6月にSpiral Innovation Partners LLP 代表パートナーに就任。2014年頃からコーポレートベンチャリングを軸とした企業のオープンイノベーション支援を行っており、T-Venture Program、東急アクセラレートプログラム、ASICS Acclerator Program等の企画運営や、社内ベンチャー制度の企画運営、イノベーション人材の育成支援など幅広くサポート。それ以前はIMJグループにて、Webインテグレーション事業、アフィリエイトプラットフォーム事業、スマートホンアプリ事業等、複数の事業を経験。千葉大学大学院修了。
Principal
松本 泰拓
YASUHIRO MATSUMOTO
2019年6月、Spiral innovation Partnersに参画。当社参画前は、ゼロワンブースターにおいてセールスディレクター及びシードスタートアップへの投資業務に従事。数多くの大手企業のアクセラレータープログラムや社内新規事業制度等のオープンイノベーション戦略の企画立案・運営を行う。それ以前は、住友商事株式会社にて自動車の輸出・販売管理業務、翻訳スタートアップにて事業立ち上げを経験。明治大学政治経済学部卒。