衛星データから地球のデジタルツインを自動生成するAI開発の株式会社スペースデータへ出資しました

Investment 2022.08.03

当社は、Spiral Capital Japan Fund 2号投資事業有限責任組合を通じて、衛星データから地球のデジタルツインを自動生成するAI開発の株式会社スペースデータへ出資を行いました。

スペースデータは、衛星データと3DCG技術を活用してバーチャル空間に現実そっくりの仮想世界を自動生成するAIを開発しています。人工衛星から取得した地上の静止画像と標高データに機械学習を行い、地上の構造物を自動で検出・分類・構造化した上で、AIに地上の3Dモデルを自動生成させ、3DCG技術によって石・鉄・植物・ガラスなどの細かな材質も自動的に再現。これらを一つのシステムとして統合することで実現しています。

今回開発したAIアルゴリズムは、従来の3D地球儀が苦手とする人間視点(一人称視点)での3Dモデルを自動生成することを得意とし、近い距離でも景観が劣化しにくいためVRやゲームや映像制作といった三次元空間を人間の視点で動き回るような用途にも活用しやすい利点があります。

今回調達した資金によって、世界中で急拡大するメタバースやデジタルツインの需要に対応して、様々なソリューションを企業や行政向けに提供していく予定です。最終的には、現実世界のあらゆるデータを取り込み、限りなくリアルタイムの現実に近い「並行世界」をコンピューター上に再現するAIに進化させることで、「テクノロジーで新しい宇宙を作る」というビジョンを実現していくことを期待しています。

詳細はこちらをご参照下さい。


本件に関するお問い合わせ先:

Spiral Capital
TEL: 03-6452-8615
E-mail:contact-sc@spiral-cap.com

NEXT